スポンサードリンク

金婚式(きんこんしき)とは、金婚式の意味

金婚式とは、結婚50周年を記念して

お祝いをすることの意味です。

金婚式は銀婚式と並んで結婚記念日の一つで、

50周年という節目を盛大に祝う習慣があります。


間違いがちですが、結婚記念日というのは、

結婚した日つまり婚姻届を提出した日のことで、

結婚式を行った日だと思われている方も少なくありません。

婚姻届を提出するだけで、

結婚式自体は挙げないご夫婦もいらっしゃるので、

結婚した方すべてのご夫婦にある記念日となるため、

婚姻届を提出した日を結婚記念日としています。


毎年の結婚記念日は、

当事者の夫婦のみでお祝いをすることが通例ですが、

金婚式のお祝いは50周年という大きな節目であることから、

ご夫婦のみでお祝いする他、

子供が両親に対してお祝いしたり、

プレゼントを贈る習慣があります。


金婚式のプレゼント選びのコツや金婚式には避けたいプレゼント、

金婚式のマナーやご予算相場など、金婚式の作法について、

当サイトでご紹介しています。






金婚式には避けたいプレゼントを知っておきましょう

金婚式のお祝いで失敗しないマナーとは








金婚式のお祝いのプレゼントを探したいのトップへ
posted by える@金婚式 at 10:51 | 金婚式(きんこんしき)とは